三重県桑名市の小学生中学生高校生の夢を育成する自立型学習塾進学塾ゆめいくBP桑名校

ゆめいくB.Pのこだわり

.01gif

<成績向上の公式は、やる気×質×量>です
どんなにいい教材を使っても、どれだけ勉強をする機会を与えられても、やる気が無ければ成績は上がりません。実際、やる気が無いまま通塾しても授業を真剣に受けない、宿題をやってこない、当然成績は上がらないということが頻繁に起こります。

これは成績のみならずとも成果を出すものはすべて同じだと思います。やりたいくないのにイヤイヤやっているところを想像してみてください。
「持久力をつけたいわけでもないのに」と思いながら走っている長距離走。
「コピーをするために会社に入ったわけじゃないよ」と思いながら一日するコピーの仕事。
「なんで人前で発表しなきゃいけないんだ」と思いながらするプレゼン課題。
どんなにすばらしいコーチや監督がいても、どんなに最新鋭のコピー機があっても、
どんなに協力してくれるすてきな仲間がいても、能力を高め成果を出すことは難しいですよね。
やる気とは、やろうと思う気持ち、

つまり動機です。

何のためにという動機がないと成果は出にくくなります。
では、やる気になったらもう大丈夫でしょうか。実は、やる気は一時的になってしまうという落とし穴があります。
誰かの話を聞いて、または何かのご褒美のために「よっしゃ、やってみよう!」と動機を得たとしても
それが続かなければ成果を出し続けることはできません。
これが本当によく起こるのでご存知の通り「3日坊主」という言葉があるほどです。

やる気を高めるには夢、目的、目標、才能を見つけ出すことで動機をはっきりさせることです。
そしてやる気が続くようにするには「続く方法」をきちんと訓練することです。
やる気を失う仕組みを脳の機能からきちんと理解して、逆にプラスに考える習慣、自己管理ができる習慣を身につけていくことでモ
チベーションを維持できるようになります。

ゆめいくプログラムは、脳科学や心理学、習慣形成法などに基づき、
子どもたちが自然に成功体験を積み、自信をつけながら、プラス思考の習慣を身につける独自のプログラムです。これまで様々なタイプの子どもたちの変化、成長に直に携わってきたからこそ提供できるプログラムです

02

<成績向上の公式は、やる気×質×量>です

やる気がどんなにあっても、どれだけたくさんの学習環境を与えられても、質のいい学習をしていないと「努力はしているんだけど・・・」という状態になります。
学校の定期テストで点数を上げたい!受験で志望校に合格したい!この二つを目標に日々勉強をしていると思います。
その目標達成のために教科書、テキスト、ワーク、ドリル、参考書・・・と本当に膨大な教材があり、
どれが自分に合っているのかを探っている間にいつも本番を迎えてしまうというのが起こりがちな状態です。
「あぁ、このやり方じゃなかった」と試せるのも受験までにあと何回残っているでしょうか。
受験までに自分にあった方法が見つからなければ手遅れになってしまいます

そこで、大事になってくるのが学習の質です。

質を上げる方法の一つは「必要な情報を絞る」ということです。
子どもたちの学習意欲は、乗り越えなければいけない量が多いとわかるだけで下がってしまいます。
質を上げるのは、点数を上げるために必要な情報に絞ること、
そして「正しい学習方法を体得させる」ことです。
点数が取れる生徒たちが行っている学習法と同じやり方を誰にもできるようにステップアップして習得していく事で学習の質は各段位上がります。
そのファーストステップが誰にでもできる単純な作業で成績を上げる事です。
誰でもできる単純な作業だからこそ、くり返し行う事ができます。
そして何よりそのプロセスを通じて知識、スキルがどのように身に付いていくのかを身をもって体感することができるのです。

ミラクルロードは、質を高める事で成績向上を果たす実績が証明されたからこそ特許を取得した教材です。
当塾では、この教材を使うことで質を高める二つの方法を実践していきながら確実に成績を上げていきます。
※1 ミラクルロードは中学生用教材です。

03

<成績向上の公式は、やる気×質×量>です

どんなにやる気があっても、どんなにいい質の問題を解いても、量が不足していては成績は上がりません。
テストで点数が取れない原因は「知識があいまいである」ということにつきます。
どうして知識があいまいなのでしょう。それこそが「学習量の不足」によるものです。
体にしみ込み反射的に解けるほどの絶対的練習量が足りていないのです。
偏差値を上げるということは自分と同じレベルの生徒たちよりも良い点数を取るということです。
ライバルと同じ内容、同じ量では勝つ事はできません。
それはわかっていても部活や習い事をしている生徒が人の何倍もの学習量を確保するのは至難の業です。

その難しい事を実現するのが、自立型学習法です!
自立型学習法とは、目的に向け、自ら立てた目標に向かって自分1人の力で学習する学習法です。
人に依存しない学習スタイルを実現するためには、強い動機、自立型の思考、行動を身につけていく事、

そして自分のレベルに合ったステップでの学習が必要不可欠です。
この学習スタイルを実現するのが「ゆめいくプログラム」と「ミラクルロード」なのです。
自立型学習法で効果的に成果作りをするために、それを実現できる自分作りが必要不可欠となります。
そのため、当塾ではゆめいくプログラムの受講※を必須をさせていただいています。
※ 入塾より1年間は受講頂きます。2年目からはご選択頂けます。

04

<成績向上の公式は、やる気×質×量>です

長年学習塾に携わっていますが、多くの人が誤解していることがあります。

それは「塾に入ったら成績が上がる」ということです。

誤解の無いようにお伝えさせていただきますが、もちろん塾は成績を上げる場所です。
しかし、塾に入れば自然に成績が上がるわけではありません。
どんな塾でもその塾の指導方法や考え方があり、そのやり方に従って学習を続けていくことで成績が上がるような仕組みを作っています。
通塾していても自分のやり方にこだわっていたり、宿題をやらなかったりという状況では当然成績は上がらないのです。

また、塾で学習を続けることができていれば目標達成はできますが、塾にいる時だけの学習では、大きな目標達成には近づけません。
塾にはモチベーションを高めたり継続する環境や仕組みがありますが、塾を一歩離れるとモチベーションが低下し、自発的に行動できない状況に戻ってしまうことが多く見られます。
学習を塾だけに頼ることなく学校や自主学習での効果を最大限に高めるために、まずは塾にいる時に自分のモチベーション管理ができるように訓練していきます。
ゆめいくプログラムがない日も、塾での学習前には短いホームルームを実施します。
自分で決めたプラス行動を短時間でも定期的に行う事で自らやる気のスイッチを入れ、自発的に学習する習慣作りができるようになるのです。
これらを継続する事で自宅学習や自主学習の時にでも人に依存することなく、自分でやる気を高めることができるようになっていきます。

05

<成績向上の公式は、やる気×質×量>です

ゆめいくB.Pでは、成績向上(成果作り)と才能を伸ばすこと(自分作り)を実現し続けるためには
親御さんの存在が欠かせないと考えています。
これまで長年教育に携わらせて頂いている中で子どもたちが驚くほど成長・変化した場面に何回も出くわしてきました。その子たちに共通していたのは、まぎれもなく自分の可能性をあきらめずさらに成長・変化した親御さんの姿が近くにあったということでした。

子どもたちがどうしてそんなに成長したのかと言えば、大きな自信を得たからでした。
子どもたちの中には日頃から将来に対する不安や、自分自身に対する不満や自信のなさがあり、学校生活や様々な活動で思いきり挑戦できないでいる子も多くいます。
思春期には、そんな気持ちを誰かに伝えたいけど誰にも伝えられなくて1人苦しんでいる子もいます。
自信と一言に言っても種類があります。
成功体験の積み重ねにより一つ一つ着実に身に付けていく自信。そして、根拠のない自信、確固たる自信です。

これまで教育の現場では、いかに成功体験を積んでもらうかということに必死になって取り組んできました。
しかし、「子どもは親の背中を見て育つ」「親は子どもの鏡だ」という言葉が昔からある通り、親の姿ほど子どもにとって説得力のあるものはないと痛感しています。
それは教育現場に立ち続けている私たちがもどかしくなるほどです。なぜなら、それこそが子どもたちに根拠のない自信、確固たる自信を与えているのは明白だからです。

ゆめいくB.P は、親子が共通言語、共通体験を持つことでお子様の才能をさらに伸ばすために存在しています。
そのため、親御さんが月に一回※お子さんが受講しているのと同じ「ゆめいくプログラム」を受講していただくことを入塾の条件とさせていただいています。
※親御さん用の「ゆめいくペアレントクラス」を設置しています。
親御さんの受講も入塾より1年間を必須とさせていただいています。2年目からはご選択頂けます。
top01

親子コミュニケーション(ペアレント)クラス 参加者のうれしい声

今までの経験がいろんな思い違いを表していくということがよくわかりました。 プラス言葉をかけることで変わっていくということ。
イメージトレーニングで無理だと思っていることができるようになるということはすごい!!と 思いました。普段の会話で「無理だよ」的な言葉を使ってしまうことがよくあるなと改めて感じました。今日から言わないようにしようと決めて、そのことを口に出してみようと思います。
◆M.Sさん◆

自分のやりたいことがはっきり見えてきました!
◆Iさん◆

子どもにいうだけでなく、自分もできるようにしていきたいです。朝からブツブツ言うことをやめるようにしようと思います。また、楽しそうにしているときはいっぱい話を聞いてあげようと思いました。
◆Oさん◆

娘に対して「この子はできる!!この子ならできる!!」という思いを持って接したいです。
◆小学生保護者◆

その気にさせる声かけを意識したいと思いました。もっとできたことを褒めてあげようと思いました。
繰り返しやる意味がわかった!と家で話してました。勉強に対して少し苦手意識がなくなったように感じています。
何より塾に楽しんでいく姿を初めて見ました。ありがとうございます。
◆Sさん◆

朝一番に顔を見たときにお互い笑ってプラス伝達する。言葉も行動も。今後二人で決めたいと思います。
◆Y.Iさん◆

息子に対して期待が強くて、今のがんばりやできることを褒めてあげていなかったと反省しています。自分自身にもネガティブなところか生活に影響していることがたくさんあることに気づきました。
言葉・表情・イメージ・動作をプラスなものに変えていくことで、息子にも自分にもプラス思考ができるようにしていきたいです。あと息子への言葉がけは選択肢で!心がけます。
◆K.Iさん◆

存在否定だけはしないように接していきたいし、たくさんプラス言葉を一緒に発していきたい。
◆Y.Oさん◆

親に言われてやる気をなくす言葉は「言っちゃってるな~」と思いました。今日から早速言い方を変えていこうと思いました。
◆中学生保護者◆

反抗を加速する言葉を言わないようにしたい。
◆中学生保護者◆

息子に対して期待が強くて、今のがんばりやできることを褒めてあげていなかったと反省しています。自分自身にもネガティブなところか生活に影響していることがたくさんあることに気づきました。
言葉・表情・イメージ・動作をプラスなものに変えていくことで、息子にも自分にもプラス思考ができるようにしていきたいです。あと息子への言葉がけは選択肢で!心がけます。
◆K.Iさん◆

他にもペアレントクラスでの変化をお伺いしました!
◆ 親子のあり方を見つめて、子どもと関わる大きなきっかけになっている
◆怒り始めた時、立ち止まれるようになった
◆子どもの考え、意思などを理解できるようになった。共に成長していこうとがんばれる
◆子どもが向上していく姿に対してその理由がわかってうれしい
◆子どものこと、自分のことでも発見がある
◆言い合いやケンカなどが少なくなった
◆見方や考え方がプラスになった
◆普段は気付かない子どもの様子がわかるようになった
◆自分の生活にプラスになっている

ゆめいくのこだわり

08

09
学校できちんと授業を聞いて、家で勉強できるのが一番の理想だと思います。
しかし、実際はというと家にはたくさんの誘惑があります。
すぐに横になれるソファーやベット。休憩の言い訳になる食べ物、飲み物、テレビ、ネット、ゲーム、携帯など。
学習塾という場は勉強をするための場所でもあります。
誘惑になるようなものがないからこそ、余計な事を考えず、集中して学習に取り組めます。
ゆめいくB.Pでは、少しでも学習に集中できる環境を提供したいという想いから気が散るような余計なものは置かない、学習時間と休み時間のメリハリをはっきりつ
けるという学習環境に加え、長時間でも目が疲れにくい学習用LED照明を採用しています。
学習用LED照明は児童生徒が見る対象物を見やすくすることを助け、近視の予防にもなります。
また、何より集中が継続しやすくなるため学習効果の向上をサポートしてくれます。

imaji-5

お気軽にお問い合わせください TEL 0594-84-6960 担当:矢部・三浦
受付時間:火~土曜 14時~22時

PAGETOP